オールインワンジェル化粧品でしみ・そばかす対策

 

鏡を見るたび、顔のしみやそばかすが気になる・・・

 

そんなそんなあなたのために
以下の5つのよくあるお肌のお悩みから、おすすめのオールインワンジェルをランキング形式でご紹介します。

 

  1. 保湿
  2. ニキビ
  3. しみ
  4. シワ・ハリ
  5. 毛穴

 

※ランキングはシミ・そばかすを中心にしたランキングです。

 

ホワイトニングリフトケアジェル・シミウス

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

  • 返金保証:30日保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:3,795円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

シミウスはシミ対策や美白向けのオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”マッサージ用”で、他社の商品にはない強みです。

 

 

デメリットは?

 

多忙でマッサージなんて無理!
という人には向かないです(汗)

 

 

【シミウス 公式サイト】
→https://www.mebiusseiyaku.co.jp

 

 

メディプラスゲル

 

 

メディプラスゲル毛穴

 

  • 返金保証:30日間全額返金保証
  • 内容量:180g※約60日
  • 定期購入:2,996円

 

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

 

販売本数600万本以上、モンドセレクション3年連続金賞のメディプラスゲル。

 

低価格&たった1本でガサガサから潤う毎日へ!

 

デメリットは?

 

オイリー肌の人は、少しベタつく&コッテリに感じるかもしれません。

 

【公式】→https://mediplus-orders.jp

 

 

ピュアメイジング

 

シミ訴求LP

 

  • 返金保証:30日間全額保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:1,980円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

ピュアメイジングはニキビ&シミが気になるあなたに最適なオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”1つで12役(※業界最多)”で、他社の商品にはない強みです。

 

デメリットは?

 

特にありませんが、ややべたつく!と感じる人もいるようです。
※私はそうは思いませんが・・・(汗)

 

 

【ピュアメイジング 公式サイト】
→http://puremazing.jp

 

 

エミーノボーテ モイスチャーリッチクリーム

 

エミーノボーテ

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:50g※約1か月
  • 定期購入:1,980円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

エミーノボーテ モイスチャーリッチクリームは目元や口元の”ハリ”や小じわやクスミが気になる方にピッタリ!

 

デメリットは?

 

返金保証がない点。

 

また、ポンプ式でない点(※好みの問題ですが・・・)
です。

 

【公式】→http://www.sukoyaka-egao.jp

 

お肌のトラブル!Q&A

 

顔にしみ・そばかすができる原因

 

顔にしみやそばかすができる原因はそれぞれ異なります。

 

しみができる原因としてはニキビの跡のような炎症であったり紫外線によるダメージが多いです。また加齢による後天的なものが主な原因となります。

 

加齢による老人性色素版、またニキビ跡の皮膚の炎症によって起こる炎症後色素沈着、さらにはホルモンバランスの乱れが生み出す肝斑などが総じてしみとされています。

 

一方、そばかすができる原因ですが、そばかすはその多くが遺伝性によるものと言われています。正式名称は雀卵斑と呼ばれるものですが、斑点の大きさは通常のしみと比較すると小さく、鼻の周りや頬などに発生しやすいといった特徴があります。

 

また顔以外の部分にも出ることがありますが、しみとは対照的に加齢とともに薄くなっていくことも多いです。ただ紫外線によって濃くなるという性質もあるため注意が必要です。

 

これらは消すことも大事ですが、まずは予防をすることが重要です。肌質には個人差があるため、予防をしっかりと行ってもできてしまうことはありますが、可能な限り対策を打つべきです。日焼け止めクリームや帽子、日傘などによる紫外線対策を行う他、普段の生活習慣を見直していくことも効果的です。

 

 

化粧品Q&A

 

化粧品が気になる人

 

化粧水はなぜ使うの?

 

洗顔後に化粧水をなぜ使うのかを一言で言うと、肌の調子を整える役割があるためです。

 

毎日の洗顔とは肌についている汚れを落とすためのものですが、肌を紫外線等の外部からの刺激から守ってくれる必要な皮脂や、保湿に必須となるセラミドなども洗い流してしまいます。

 

洗顔後に何も塗らず放っておくと、肌表面の角質層より水分が蒸発しやすくなり、肌が乾燥しはじめ、毛穴も開きやすくなり、肌のキメにも乱れが生じてくることになります。

 

洗顔後にただ水を肌に吹きかけたとしても、肌の防御作用として油分があるため表面が濡れるだけで、肌の内部へは浸透しません。

 

化粧水の成分はそのほとんどが水ですが、グリセリン、エタノール、エモリエント剤、保湿成分なども配合されていて、肌の奥へ浸透しやすくなっています。

 

洗顔後に化粧水を使うことによって、水分を補って、アルカリ性に傾いた肌を弱酸性へと戻し肌の調子を整え、結果的に肌を柔らかくさせる作用が働くことになります。

 

この上に乳液などでフタをして、保湿・油分のバランスを保たせます。

 

オイリー肌の人では、洗顔後に放置すると肌を守ろうと皮脂の過剰分泌にも繋がりますので、化粧水にはそれを防ぐ役割もあります

 

乳液はなぜ使うの?

 

乳液をなぜ使うのか疑問に思う人は少なくありませんが、大切な役割があり肌には欠かせないものです。化粧水だけでスキンケアを完了すると肌のためにはなりません。

 

乳液には肌の水分と油分を補給し保つ役割があり、含まれる油分によって肌を包み込み水分の蒸発を防ぐ効果があります。

 

水分と油分を含んでいるのであれば、化粧水を使わず乳液のみでも良いのではないかと考えられがちですが、乳液の水分は油分を乳化させるためのものであり、肌への水分補給でいえば化粧水にはかないません。

 

どちらかと言えば乳液は肌に油分を届ける役割が大きいので、化粧水で水分を十分補ってから乳液の油分で蓋をするというやり方が一番です。

 

また、顔を洗った直後は天然の潤い成分である皮脂も流れてしまっています。肌はカサカサになっている状態なので、化粧水だけでは砂漠に水をまいているようなものですぐに乾いてしまいます。

 

また、化粧水が蒸発する際に元々あった肌の水分も奪っていくので余計に乾燥感を感じます。

 

そこで使うべきは乳液です。洗い流された皮脂の代用となり水分が蒸発しないようにしてくれ、再度皮脂が分泌されるまで肌を乾燥させずに待つことができます。

 

また、美容成分も配合されていますので肌にとどまりじっくりと働きかけてくれます。役割はいくつもありますので、毎日のスキンケアで取り入れることをおすすめします。

 

オールインワンゲル化粧品のメリット・デメリットとは?

 

忙しい女性の強い味方がオールインワンゲル化粧品です。

 

最大のメリットは、スキンケアの時間を大幅に短くできることでしょう。化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地などをオールインワンゲル化粧品を使うだけで終わらせることができます。

 

また、低刺激で作られていることが多いので敏感肌でも安心して使えます。肌荒れしやすい人は念のためにパッチテストをしてから使ってみてください。


低刺激なだけではなく、美容成分、特に保湿成分がたっぷりと配合されていますので、乾燥肌の人もしっかりと潤いを感じるでしょう。

 

デメリットは、保湿が足りないと感じることです。人によって肌質が違いますが、肌が乾燥しやすい人の場合は、オールインワンゲル化粧品だけでは肌が乾燥することもあります。

 

保湿成分がたっぷり入っていたり、先に化粧水を使うなどすれば乾燥しなくて済むはずです。

 

とても人気があり、多くの人が愛用しているとは言え、メリットだけではなくデメリットもあります。

 

美容成分が入っているとは言え、肌質によっては合わないこともありますから、使った後に肌荒れした場合はすぐに使用を中止してください。他のオールインワンゲル化粧品に変えれば肌の調子が良くなるかもしれません。"